大阪府・エルクグローブ学校区高校生交流20周年記念式典の開催

3月22日(水)、総領事公邸にて、大阪府・エルクグローブ学校区高校生交流20周年記念式典が開催されました。式典には,大阪府からエルクグローブを訪問している学生30名及び引率者2名,エルクグローブの高校生28名及び同日本語教師2名,シャノン・シュレンバーグ加州国際交流室次長,リリー・キャンディス同スタッフ,キャサリン・キムラ及びアレン・オカモト・サンフランシスコ大阪姉妹都市協会共同会長等約75名が参加し,20回目を迎える本交流の成功を祝いました。

大阪府・エルクグローブ学校区高校生交流は,1997年より加州上院国際交流基金及び当館の支援のもと実施されており,これまでに900名以上の日加高校生が相互訪問を行っています。

山田総領事による祝辞

シュレンバーグ加州国際交流室次長によるスピーチ

大阪府からの高校生3名によるスピーチ

大階段で記念撮影を楽しむ高校生及び教師

おすすめ情報

サイトマップ法的事項アクセシビリティについてプライバシーポリシーご意見箱