堺・バークレー姉妹都市50周年記念行事への出席

4月20日(木)~22日(土)、バークレー市内各所にて,堺・バークレー姉妹都市50周年記念行事が開催されました。堺市から,竹山修身市長,吉川守市議会議長をはじめとする訪問団の方々をお迎えし,バークレーアートセンターにおけるジェシー・アレギン・バークレー市長及び竹山市長両名による共同宣言への署名及び堺市物産品のPR,カリフォルニア大学バークレー校内植物園(Botanical Garden)における茶会,琴・尺八・ギター・コントラバスのコラボレーション演奏,米国宝酒造テイスティングルームにおける右主催の日本酒試飲会等が行われ,各行事共100名超のバークレー市民が駆けつけ,慶事を祝いました。総領事館からは山田総領事が出席し,バークレー・堺姉妹都市協会に対し,50年にわたる両市の友好関係への貢献を称え,総領事表彰を授与しました。

共同宣言を掲げる竹山市長とアレギン市長

吉川議長による挨拶

堺市物産品

ゲーリー・ギブソン・バークレー・堺姉妹都市協会会長、アレギン市長、山田総領事

山田総領事によるバークレー・堺姉妹都市協会の表彰(山田総領事、ギブソン会長、ジュリ・コメンダント理事,正木久彦バークレー・堺協会理事)

おすすめ情報

サイトマップ法的事項アクセシビリティについてプライバシーポリシーご意見箱