第5回サンフランシスコ日本映画祭

サンフランシスコ日本映画祭ロゴ
 
在サンフランシスコ日本国総領事館は、サンフランシスコ日本町のNew People Cinemaで開催される「第5回サンフランシスコ日本映画祭」において、サンフランシスコ日本映画祭と共催で、日本映画3作品の上映を行います。

本欄に画像を表示

「花戦さ」

上映日時: 9月1日(金) 午後7時00分

概要: 初代・池坊専好に野村萬斎、豊臣秀吉は市川猿之助、千利休には佐藤浩一と、狂言、歌舞伎、映画界から豪華キャストが共演。京都を舞台に撮影され、華道、茶道の各流派が協力するなど、映画を通じて日本の伝統文化を発信しています。文化庁もタイアップ企画を実施しており、京都観光誘致などにも力を入れている作品です。

本欄に画像を表示

「湯を沸かすほどの熱い愛」

上映日時: 9月2日(土) 午後1時00分
* 舞台挨拶及びQ&A:中野量太(監督)


概要: 中野量太脚本・監督による長編商業映画デビュー作。主演は宮沢りえ、杉咲花やオダギリジョーの共演で、第40回モントリオール世界映画祭をはじめ、様々な映画祭で賞を受賞した作品です。今後も国際的に活躍が期待される若手監督による、家族の愛や絆といった世界共通のテーマを用いた本作品を紹介し、日本映画の海外でのプレゼンス向上を推進していきます。

本欄に画像を表示

「団地」

上映日時: 9月3日(日) 午後3時00分

概要: 外国人にとって、旅行だけでは触れることができない一般市民の生活を垣間見る作品。奇抜なストーリー展開など、独立系の若手監督作品を通じ、新たな層に日本や日本映画への興味を持つきっかけとなると期待される作品です。

同映画祭は、J-POPサミットのメインイベントの一つで、9月1日から10日まで開催されます。各上映の詳細及びチケットのお買い求めについては,サンフランシスコ日本映画祭公式ホームページをご覧ください: http://jffsf.org/2017/他のサイトへ

おすすめ情報

サイトマップ法的事項アクセシビリティについてプライバシーポリシーご意見箱