カリフォルニア大学ヘイスティング校主催シンポジウムへの参加

9月22日(金)、永吉首席領事は、カリフォルニア大学ヘイスティング校で開催された日本法シンポジウム「相対的な視点から見た日本におけるヘイト・スピーチ法」に出席し、総括セッションにおいて挨拶を行いました。日米の著名な研究者と実務者が参加したこのシンポジウムでは、米国によるヘイト・スピーチへの対処における法的な現状と課題等についても活発な意見交換がなされました。

宮澤節生UC Hastings上級教授(中央)と参加したスピーカーとともに

シンポジウムの様子

総括セッションにて挨拶を行う永吉首席領事

おすすめ情報

サイトマップ法的事項アクセシビリティについてプライバシーポリシーご意見箱