北朝鮮核問題に関するパネルディスカッションへの参加(スタンフォード大学)

1月31日(水),永吉首席領事はスタンフォード大学フリーマン・スポグリ国際問題研究所の学生団体が主催する北朝鮮の核問題に関するパネルディスカッションにパネリストの一人として参加しました。同パネルディスカッションには,ジミン・キム当地韓国総領事館副総領事,キョウ・ヒュン・キム客員助教授(元韓国大統領補佐官)が参加し,日米韓の各々の北朝鮮の核問題に対する見方及び日米韓3カ国の連携強化の重要性等について議論されました。

おすすめ情報

サイトマップ法的事項アクセシビリティについてプライバシーポリシーご意見箱