Frameline42における日本映画の上映

6月17日(日)及び23日(土)、在サンフランシスコ日本国総領事館は、Frameline42において『彼らが本気で編むときは、』、『Of Love & Law』の2作品を上映しました。これらの作品は国際的にも高い評価を得ており、サンフランシスコ市内のロキシー・シアターは両日とも満員となりました。また、23日の「Of Love & Law」上映後には、戸田ひかる監督によるQ&Aセッションが行われました。

フレームライン映画祭(サンフランシスコ国際LGBTQ映画祭)は、LGBTQをテーマとした映画祭としては世界で最も長く続いており、世界最大規模を誇る映画祭です。

上映を待つ観客の様子

戸田監督によるQ&A

映画館前で開場を待つ観客の列

おすすめ情報

サイトマップ法的事項アクセシビリティについてプライバシーポリシーご意見箱