「サンフランシスコ日本映画祭2018」

本欄に画像を表示

在サンフランシスコ日本国総領事館は、サンフランシスコ日本町のNew People Cinemaで開催される「サンフランシスコ日本映画祭2018」において、サンフランシスコ日本映画祭と共催で、日本映画2作品の上映を行います。

本欄に画像を表示

「関ヶ原」

上映日時:9月29日(土) 正午
原田眞人監督によるQ&A


概要: 原田眞人監督による、司馬遼太郎原作の歴史小説『関ヶ原』の映画化作品。岡田准一、役所広司、有村架純、他豪華キャストの共演により、石田三成の義を貫いた生き様を軸に天下分け目の関ヶ原の戦いを描き出す。

本欄に画像を表示

「ふたりの旅路」

上映日時:9月30日(日) 午後1時40分
*桃井かおり(主演女優)によるQ&A


概要: ラトビアと日本の初の合作となる本作品は、バルト海の真珠と讃えられ世界遺産に登録されたラトビアの首都リガと、その姉妹都市にあたる兵庫県神戸市の両都市で撮影された。ラトビア出身のマーリス・マルティンソーンス監督による、桃井かおりとイッセー尾形が夫婦役で共演する人間ドラマ。
着物ショーに参加するためリガを訪れたケイコは、かつて阪神大震災で行方不明になった夫と不思議な再会をする。
各上映の詳細及びチケットのお買い求めについては,サンフランシスコ日本映画祭公式ホームページをご覧ください:http://jffsf.org/2018/Open a new window

おすすめ情報

サイトマップ法的事項アクセシビリティについてプライバシーポリシーご意見箱