「日本人のためのDV相談支援窓口」開設のお知らせ

在サンフランシスコ日本国総領事館は、当地NPO団体Asian Pacific Islanders Legal Outreach(API)と提携し、主に中北部カリフォルニア地域の邦人を対象として、DV(ドメスティック・バイオレンス)と関連して起きる問題で悩んでいる方のために相談窓口を開設しました。DVは、身体的暴力だけでなく、精神的、性的、経済的な虐待によって、相手方を自分の意のままにコントロールしようとする行為を含みます。相談者は日本語による以下のサービスを受けることができます。

  • (1) DV被害者(またはその友人・家族などを含む近親者)への支援
  • (2) DVカウンセリングおよび一般的な相談
  • (3) DV関連法律情報の提供
  • (4) 裁判制度の情報および資料の提供
  • (5) 中北部カリフォルニア地域以外の方も、その地域の協力可能団体の紹介等を含めて可能な限り対応

日本語相談窓口の連絡先および方法

Asian Pacific Islanders Legal Outreach
TEL: (415)567-6255(平日9:00-17:00、土日祝日休み)
Website: http://www.apilegaloutreach.org/別ウィンドウで開く

API Legal Outreachの受付では、英語のスタッフが対応しますが、日本語のスタッフを希望する旨伝えてください。また、日本語のスタッフが不在の場合は、以下の情報を日本語スタッフのボイスメールに残してください。後刻、日本語のスタッフより連絡します。相談無料。秘密厳守。
  • (1)名前
  • (2)折り返しかけても安全な電話番号などの連絡先及び時間帯
  • (3)相談したい内容
サイトマップ法的事項アクセシビリティについてプライバシーポリシーご意見箱