ネバダ州にお住まいの皆様へ 新年のご挨拶(2018年1月)

山田総領事 皆様,新年明けましておめでとうございます!
2018年の新年を迎え,謹んでお慶び申し上げます。

2015年に着任以来,既に幾度となくネバダ州を訪問させて頂きましたが,その度に在留邦人の皆様,日系人の皆様,地元関係者の皆様との交流を通じ,日本とネバダ州の関係強化の重要性と潜在力を強く認識致しております。文化面でも,地元の方々のご尽力の下,日本文化イベント「絆祭り」や「秋祭り」が実施され,当州における草の根レベルでの日米交流が着実に深まってきていることを実感しました。新たな年を迎え,総領事館と致しましても文化交流に加え政治・経済等,あらゆる分野において日本とネバダ州の関係が緊密化するよう最大限尽力して参る所存ですので,昨年同様,皆様方の温かなお力添えを賜れれば幸いです。

また,総領事館としましては,在留邦人の皆様に対する領事サービス向上及び安全情報の迅速な発信に不断の努力をして参ります。昨年10月にはラスベガスで銃撃事件が発生し多数の犠牲者が出ましたが,残念ながらこのような事件は今後ともいつ何時発生するか予測困難です。在留邦人の皆様におかれましても,ご自身やご家族の身の回りの安全に一層意識を高めて頂き,事件・事故に巻き込まれないよう細心の注意を払って頂ければと思います。

最後に,本年が皆様にとり実りの多い幸せな年となりますよう心からお祈り申し上げ,新年の御挨拶とさせていただきます。

平成30年(2018年)元旦

在サンフランシスコ日本国総領事
山田 淳
サイトマップ法的事項アクセシビリティについてプライバシーポリシーご意見箱