1. 記載事項変更(氏名や本籍地など記載事項に変更のある方)


氏名や本籍地など一般旅券(パスポート)の記載事項に変更が生じた場合には、新たなパスポートを申請して頂く必要があります。下記の必要書類を持参のうえ、当館窓口備え付けの申請書に添えて提出してください。現在所有しているパスポートと有効期間満了日が同一のパスポートを新たに発行します。

(なお、有効期間10年(又は5年)のパスポートを新たに申請することもできますが、残りの有効期間は無効になります。申請方法についてはこちらをご覧下さい。)

1. 必要書類

(1) 一般旅券発給申請書(記載事項変更用)
(2) 現在所有しているパスポート 。(返納していただき、失効処理を致します。返納したパスポートと有効期間満了日が同一のパスポートを新たに発行します。)
(3) 写真 1枚(写真は申請書に貼らないで提出してください)
サイズ 縦4.5cm 横3.5cm 
無背景、正面、6ヶ月以内に撮影したもの
※ 顔の大きさ等写真の詳細につきましては、申請用写真についての項目をご参照ください。
(4) 記載事項に変更が生じた事実を証明する書類
  氏名、本籍地を変更した場合
6ヶ月以内に発行された戸籍謄本(抄本でも可)1通
  外国人との婚姻により戸籍の氏を変更した場合や別名を併記する場合
6ヶ月以内に発行された戸籍謄本(抄本でも可)1通
及び
英文の婚姻証明書 1通
(5) パスポートに外国語名等の表記を希望される場合は、綴りの確認ができる書類を併せてご用意下さい。(英文の婚姻証明書や出生証明書、グリーンカード等
※ 詳細につきましては、非ヘボン式ローマ字表記・別名併記についての項目をご参照ください。

2. 手数料

55.00ドル
※ 手数料は現金またはマネーオーダーで、パスポート受領の際にお支払いください(クレジットカード、パーソナルチェックは取扱っていません)。おつりがないようにお持ちください。

3. 申請書の請求方法

  事前に申請書の受領を希望される方は、直接当館窓口に申し出るか、旅券申請書の請求用紙をダウンロードして記入したうえで、返信用封筒(9X12インチ。住所、氏名を明記し、現行料金切手もしくは、ForeverStampsを3枚貼付してください。)を同封してして郵便にて請求してください。 詳細につきましては、申請書の事前請求についての項目をご参照ください。

4. 申請書をダウンロードする方法

  平成28年1月4日からご自宅などで申請書をダウンロードし、必要事項を入力・印刷することで、旅券申請書の作成を行うことができるようになりました。詳しくは、こちらをご覧下さい。
ダウンロードされた申請書にも、署名が必要です。
表面の「所持人署名」、裏面の「申請者署名」の記入をお忘れなく!

5. その他留意事項

(1) 申請書の記入に際し、一般旅券発給申請書記入例をご参照ください。
(2) パスポートに外国語名等の表記を希望される場合は、申請書裏面の「旅券面の氏名表記」欄への記入が必要となります。表記についての詳細は、非ヘボン式ローマ字表記・別名併記についての項目をご参照ください。
(3) パスポートの申請は、郵送では受け付けることができません。必ず本人又は配偶者、2親等以内の親族等代理人が当館窓口にて申請してください。代理申請をされる方は、代理申請についての項目をご参照ください。
(4) 申請の受け付けから交付までは約一週間かかります。休館日にご注意ください。
(5) パスポート受領の際は、年齢に関係なく必ず申請者本人が窓口にお越しください。
(6) 申請者が20歳未満の場合は、父母いずれかの法定代理人署名(申請書の裏面)が必要になります。法定代理人が、国外遠隔地にお住まいの場合は、申請書の署名に代わり、旅券申請同意書の提出が必要になります。(未成年者の旅券発給申請における注意点)
サイトマップ法的事項アクセシビリティについてプライバシーポリシーご意見箱