申請書の記入について

1. 申請の際の必要事項

(1) 戸籍上の氏名(戸籍に記載されている表記)
(2) 氏名のヘボン式ローマ字表記(ヘボン式ローマ字綴方表をご覧ください)
(3) 生年月日
(4) 本籍地(本籍地は番地まで記入できるよう、予めご確認ください)
(5) 米国内の住所及び電話番号
(6) 日本国内の連絡先(なるべく親族の方)の氏名、住所、電話番号
(7) 3ヶ月以上米国に滞在している方は、在留届が提出されていること。未提出の場合は旅券申請と同時に提出してください。

2. 申請書に記入する際の注意事項

(1) 黒インク(青インク等は不可)で枠からはみ出さないように記入してください。
(2) 申請書は10年有効旅券用と5年有効旅券用で異なります。
(3) 申請書は機械読み取り式のため、折り曲げないでください。
(4) 所持人自署(申請書の表(おもて)面)は旅券にそのまま転写されます。枠からはみ出さないように記入してください(日本語でも英語でも可)。
(5) 申請者署名欄(申請書の裏面)には、戸籍どおりの日本語(楷書)で記入してください。
(6) 申請書の署名2箇所(所持人自署及び申請者署名)は必ず本人が行ってください。サインができない乳幼児(おおむね6歳未満)やお体の不自由な方の場合は、法定代理人又は配偶者等が代筆してください。
(7) パスポートに外国語名等の表記を希望される場合は、申請書裏面の「旅券面の氏名表記」欄への記入が必要となります。表記についての詳細は、非ヘボン式ローマ字表記・別名併記についての項目をご参照ください。
(8) 申請者が20歳未満の場合は、父母いずれかの法定代理人署名(申請書の裏面)が必要になります。法定代理人が、国外遠隔地にお住まいの場合は、申請書の署名に代わり、旅券申請同意書の提出が必要になります。詳しくはお電話にてお問い合わせください。
  電話番号 (415) 780-6000 内線6102、6099、6097

3. 申請書記入例のダウンロード

10年用発給申請書記入例 [pdf]
5年用発給申請書記入例 [pdf]
サイトマップ法的事項アクセシビリティについてプライバシーポリシーご意見箱