ラスベガスにおける映画「杉原千畝」アンコール上映会の実施

2019/7/1
宇山総領事による挨拶
ブレイクリー在ラスベガス名誉領事
6月26日(水)、当館は、ラスベガス市のクラーク郡図書館において、映画「杉原千畝」のアンコール上映会を開催しました。約150名が来場した上映会では、宇山総領事が挨拶を行ったほか、映画上映後に、チェリン・グラック監督及び杉原サバイバーの娘であるデビー・グラウデンズ氏によるQ&Aセッションが行われました。
チェリン・グラック監督
ネバダ州選出の連邦議員の補佐官による祝辞
(左から)グラック監督、グランデンズ氏、宇山総領事、ブレイクリー在ラスベガス名誉領事
パネリストのデビー・グラウデンズ氏
グランデンズ氏の父親が所持していた当時の書類
上映の様子

おすすめ情報