野口泰総領事からの御挨拶

2022/9/8

野口泰

この度、在サンフランシスコ日本国総領事として着任いたしました野口泰でございます。

米国勤務は17年ぶりとなります。前回は、ワシントンD.C.にある在米日本国大使館勤務でありましたが、今回は西海岸のサンフランシスコ勤務となりました。サンフランシスコは、古くから日本にとって米国の玄関としての役割を果たしてきたほか、戦後、日本国との平和条約が結ばれた場所でもあり、戦後日本の出発点とも言える場所です。こうした日本との深い歴史的つながりを持つサンフランシスコで勤務出来ることを大変嬉しく思っております。

当館は、カルフォルニア州北部とネバダ州を管轄しており、約4万8千人の在留邦人の方が活躍しておられます。こうした在留邦人の方が安心して生活を送ることができるよう治安状況の提供を含め最大限のサポートを行いたいと考えております。

また、管轄内にはシリコンバレーが存在し、シリコンバレーのイノベーティブな企業との連携を睨んで我が国企業も積極的に進出されていると承知しています。日本政府も5年間でスタートアップ10倍増の目標をかかげ、シリコンバレーの存在に改めて注目が集まっているところ、こうした日本企業の取り組みを積極的にサポートしていきたいと考えております。

さらに、管轄内には日系アメリカ社会もあります。小官は、以前に在サンパウロ日本国総領事を務めていた経験があり、こうした経験をも踏まえ、日系アメリカ社会と協力した日本文化の発信、日系アメリカ社会支援にも意を用いていきたいと考えております。

サンフランシスコベイエリアは、数多くの大学、研究機関が集積している地域でもあります。日本の関係機関とのアカデミックな交流についても、可能な限りのサポートを行っていきたいと考えております。

総領事として、こうした点を中心に業務に取り組んでいく所存です。どうか皆様のご理解とご支援をいただければ幸いです。

よろしくお願い申し上げます。
 
2022年9月

在サンフランシスコ日本国総領事
野口泰

おすすめ情報