2018年度国費研究生渡日前オリエンテーションの実施

3月23日(金)、2018年度国費研究生渡日前オリエンテーションを開催しました。今年訪日する研究生は、リオデジャネイロ連邦大学卒業生のラリッサ・ビアンカ・ノゲイラ・レディット氏です。レディット氏は東北大学で19世紀ヨーロッパにおける日本宗教に関する研究を行う予定です。

オリエンテーションでは、当館領事による国費留学生としての責務に関するレディット氏へのプレゼンテーションの後、日本学術振興会サンフランシスコ事務所リエゾンオフィサーであり、過去に国費研究生制度及びJETプログラムを用いて日本に滞在した経験があるクリス・リード氏を交えて、質疑応答が行われました。

国費留学生からの質問に答える元国費留学生リード氏

元国費留学生のリード氏、総領事館職員とレディット氏(右から二番目)

おすすめ情報

サイトマップ法的事項アクセシビリティについてプライバシーポリシーご意見箱