総領事館案内

2020/2/10

前田徹総領事からのご挨拶

Toru Maeda

この度,在サンフランシスコ日本国総領事として着任しました前田徹(まえだ・とおる)です。よろしくお願い致します。

サンフランシスコは日本にとって,とても縁の深い場所です。1860年には日本最初の遣米使節団の咸臨丸が到達し,1951年にサンフランシスコ講和条約や旧日米安保条約が署名された地でもあります。在サンフランシスコ総領事館は,1870年に日本最初の在外公館として設置され,本年は開設150周年に当たります。このようなサンフランシスコに今回総領事として勤務することを,大変光栄に感じています。

当館が担当する地域のうち,カリフォルニア州中北部には約4万2千人,ネバダ州には約4千人の日本人の方々が住んでいます。当館としては、日本人の皆様の安全確保に最大限努めると共に,質の高い領事サービスを提供できるよう心掛けて参ります。

北カリフォルニアには古くから多くの日本企業が進出しています。なかでもシリコンバレーはイノベーションとビジネスの最先端の場所として多くの日本企業の関心を引きつけています。ネバダ州も,世界中の観光客を魅了するラスベガスだけでなく,日本企業の活動が一層活発になってきています。日本企業の活動は,雇用を創出し,付加価値を生み出して,米国経済に大いに貢献しています。当館としては,このような日本企業の活動を積極的に支援していく所存です。

日本につきましては,伝統文化だけでなく,アニメやマンガ,日本食,今年のオリンピック・パラリンピック開催,さらには政治,経済,外交など,米国においても関心が高まっていると感じます。一人でも多くの米国の方々に、日本の多様な側面をより良く理解していただけるよう,皆様のご協力をいただきながら,様々な機会を設けていきたいと思います。その際,日系人の方々ともより緊密に連携していきたいと存じます。

当館がこうした業務を行っていくにあたり,皆様の率直な御意見・御指導を賜りたく,引き続きよろしくお願い致します。
 
2020年2月10日

在サンフランシスコ日本国総領事
前田 徹

Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く)Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。