井龍首席領事のWorld Tree of Hope 2018への出席

12月3日(月),井龍首席領事は,サンフランシスコ市内のグレース大聖堂にて、Rainbow World Fund(RWF)主催による式典「World Tree of Hope 2018」に参加しました。大聖堂内に設置されたツリーには願い事が記された折り鶴約1万7千羽が飾りつけられ,百名余の市民が集い,世界平和を祈念しました。

挨拶を行う井龍首席領事

マルコム・クレメンス・ヤング司教による挨拶

マルコム・クレメンス・ヤング司教による挨拶

(左から)井龍首席領事、リンダ・ミハラ氏(折り紙アーティスト)、ジェフ・コーター

(左から)司会を務めたドナ・サチェット氏と井龍首席領事

サンフランシスコレズビアン・ゲイ・コーラスによるパフォーマンス

人々の願いが込められた折り鶴を纏うツリー

おすすめ情報

サイトマップ法的事項アクセシビリティについてプライバシーポリシーご意見箱