カケハシ・プロジェクト大学生派遣:名城大学のベイエリア訪問

2月24日から3月2日まで、対日理解促進交流プログラム「カケハシ・プロジェクト」の一環で名城大学の学生24名(引率者2名含む)がベイエリアを訪問しました。2月25日(月)にはベイエリアについての理解を深めてもらうため、当館を訪問した一行に対し、井龍首席領事が総領事館の業務と日本・サンフランシスコ関係についてのプレゼンテーションを行いました。更にJINS Eyewear US.よりプレジデントの新井氏を招き、ベイエリアでの日本企業の活動について講演会を実施しました。学生たちは約一週間に亘って、ベイエリアの様々な企業、大学、施設を巡り歴史、文化、経済や外交について学びました。

井龍首席領事によるプレゼンテーション

JINS Eyewear US.の新井氏によるプレゼンテーション

名城大学の学生による報告会の模様

名城大学学生とソノマ州立大学学生の記念撮影

おすすめ情報

サイトマップ法的事項アクセシビリティについてプライバシーポリシーご意見箱