第52回北カリフォルニア桜祭り第1週目への参加

4月13日(土)、第52回北カリフォルニア桜祭りが、サンフランシスコ日本町で開幕し、井龍首席領事や当館館員が各種行事に参加しました。

桜祭りは、引き続き4月20日(土)、21日(日)にも開催され、グランドパレードなど様々なイベントが行われます。

1.オープニングセレモニー(13日)

サンフランシスコ日本町ピース・プラザにおいて、オープニングセレモニーが行われ、井龍首席領事が挨拶を行いました。式典には、ロンドン・ブリード・サンフランシスコ市長、バリー・ブラウン同市市議、日本町の各団体及び北カリフォルニアの日本人・日系アメリカ人コミュニティの代表者などが出席しました。

井龍首席領事による開会挨拶

(左から)齊藤JCCNC会頭、ブリードSF市長、井龍首席領事

井龍首席領事、コミュニティ代表者による鏡開き

鏡開き後の乾杯

2.桜の女王プログラム(13日)

AMCカブキ・シアターにおいて「桜の女王プログラム」が開催され、井龍首席領事が挨拶を行い、当地日系コミュニティの代表として、また将来のリーダーとして、日米文化交流における活躍を期待する旨述べました。今年の桜の女王には、西村祐紀さんが選ばれました。

候補者によるオープニングパフォーマンス

井龍首席領事による挨拶

新クイーン発表の様子

井龍首席領事、桜の女王、プリンセスとの記念写真

おすすめ情報

サイトマップ法的事項アクセシビリティについてプライバシーポリシーご意見箱