ラスベガスにおける映画「杉原千畝」上映会の実施

2019/5/9
(左から)グラック監督、アストラ・ミケルス名誉領事、パネリストのグラウデンズ氏、クリシュチウーナス大使、野村副領事
クリシュチウーナス駐米リトアニア大使による挨拶
5月2日(木)、当館は在米リトアニア大使館との共催で、ラスベガス郊外のユダヤ教寺院において、映画「杉原千畝」の上映会を開催しました。上映会にはロランダス・クリシュチウーナス駐米リトアニア大使をはじめ約250名が来場し、映画上映後には、チェリン・グラック監督及び杉原サバイバーの娘であるデビー・グラウデンズ氏によるパネル・ディスカッションが行われました。
チェリン・グラック監督
ラビのベンジャミン・カッツ師
パネリストのデビー・グラウデンズ氏
グラウデンズ氏の父親が所持していた当時の書類
グラック監督に質問する来場者
上映会場の様子

おすすめ情報