JETプログラム新規参加者向け出発前オリエンテーション・歓送レセプションの実施

8月2日(金)、当館は、サンフランシスコから出発する第33期JETプログラム参加者92名のための訪日前オリエンテーションを実施すると共に、宇山総領事主催の歓送レセプションを公邸で行いました。参加者は8月4日の東京到着後、3日間のオリエンテーションを経て各赴任先の地方自治体へと向かう予定です。

(注):JETプログラムとは、Japan Exchange and Teaching Programmeの略称であり、外務省、文部科学省、総務省の協力のもと、地方公共団体が、諸外国の若者を特別職の地方公務員として任用し、日本全国の小学校、中学校や高校で外国語やスポーツなどを教えたり、地方公共団体で国際交流のために働いたりする機会を提供する事業です。

JETコーディネーター Wiesner-Hanks職員 による冒頭挨拶

JETアラムナイ代表 Murawski氏による挨拶 (ALT, 和歌山県, 2005-2007)

日本旅行による出発事前説明

新規JET参加者

宇山総領事による冒頭挨拶

新規JET代表者 Shariff氏による代表挨拶

JETアラムナイ代表 Russo氏による 乾杯の挨拶

会場の様子

会場の様子

集合写真

おすすめ情報

サイトマップ法的事項アクセシビリティについてプライバシーポリシーご意見箱