宇山総領事の映画「灯籠流し」上映会への出席

9月3(火)、北加日本商工会議所(JCCNC)の主催による映画「灯篭流し」の上映会が開催され、宇山総領事は冒頭挨拶を行いました。同作品は、広島で被爆した森重昭氏が、原爆で犠牲となった米兵捕虜12名の身元などを約40年かけて調査した活動などを描いたドキュメンタリー映画です。プロデューサーの斎藤信子も出席し、映画の紹介を行いました。

(左から)斎藤氏、JCCNC会頭の大垣氏、宇山総領事

宇山総領事による挨拶

集合写真

おすすめ情報

サイトマップ法的事項アクセシビリティについてプライバシーポリシーご意見箱