宇山総領事のWorld Tree of Hope 2019への出席

2019/12/20
願いを読み上げる宇山総領事
マルコム・クレメンス・ヤング司教と折り鶴を交換する宇山総領事
12月10日(火)、宇山総領事は、サンフランシスコ市内のグレース大聖堂にて、Rainbow World Fund(RWF)主催による式典「World Tree of Hope 2019」に参加しました。大聖堂内に設置されたツリーには願い事が記された数多くの折り鶴約が飾りつけられ、参加した大勢の市民らが世界平和を祈念しました。
世界中から集まった願いや希望を紹介するスコット・ウィナー加州上院議員(左)とJapanese Community Youth Council 代表者

おすすめ情報