ネバダ州新年祝賀レセプションの開催

1月30日(木)、井龍総領事代理は、キャサリン・ブレイクリー在ラスベガス名誉領事との共催により、ネバダ州ラスベガス市内において新年祝賀レセプションを開催しました。同レセプションには州上下院議員や州政府関係者、日系企業、日系コミュニティ団体等の代表を含む約120名の方々が出席しました。

井龍総領事代理は冒頭の挨拶で、日本とネバダ州の交流が、皆様のご尽力のおかげで様々な分野において深まっており、今後さらに友好関係が強固になることを期待する旨述べました。また、このほど農林水産省から日本食普及の親善大使に任命されたMGMリゾーツのアリ・カストラティ氏に対し、任命状を授与しました。

会場には、草月流いけばなの柴田希華氏による美しい作品が飾られたほか、洋子フィッツパトリック氏夫妻による箏演奏も行われ、日本のお正月の雰囲気を味わって頂きました。

井龍総領事代理による挨拶

ブレイクリー名誉領事による挨拶

日本食普及の親善大使に任命されたアリ・カストラティ氏(右)

洋子フィッツパトリック氏夫妻による箏演奏

草月流いけばなの柴田希華氏による作品

ネバダ州新年会会場の様子

おすすめ情報

サイトマップ法的事項アクセシビリティについてプライバシーポリシーご意見箱