フレズノ日系人強制収容追想行事への出席

2020/3/6
マサダ氏,ラヴァル氏,アイエロ氏に対し表彰するジム・コスタ連邦下院議員(右)
2月16日(土),フレズノ郡歴史博物館にて日系人市民連合 (JACL) カリフォルニア中部地区カウンシル主催の日系人強制収容追想行事が開催され,井龍首席領事がデール・イケダ名誉領事と共に出席し挨拶しました。地元関係者等数百名が参加した同行事にはジム・コスタ連邦下院議員も出席し,挨拶の中で今日の日米友好関係の重要性にも言及しました。また,強制収容経験者のサブロウ・マサダ氏,ドキュメンタリー映画「Silent Sacrifice」制作者のエリザベス・ラヴァル氏,「Unbroken Honor」監督のジェフ・アイエロ氏には特別表彰が授与されました。

おすすめ情報