令和2年度外務大臣表彰

2020/12/1
ステファン・T・クイグリー・ジュニア (全米国際姉妹都市協会基金理事長)
エジルダ・サモビル (カリフォルニア州議会上院国際交流室室長)
12月1日(火)、外務省は令和2年度外務大臣表彰の受賞者を発表しました。当館管轄地域からは日本とアメリカ合衆国との相互理解の促進に貢献した下記の3個人、1団体が受賞することとなりました。
ブライアン・ヨシアキ・シロヤマ (二世退役軍人フレンズ&ファミリー副会長)
サンフランシスコ・アジア美術館
外務大臣表彰は、多くの方々が国際関係の様々な分野で活躍し、我が国と諸外国との友好親善関係の増進に多大な貢献をしている中で、特に顕著な功績のあった個人および団体について、その功績を称えるとともに、その活動に対する一層の理解と支持を国民各層にお願いすることを目的としています。

おすすめ情報