Japanese Strings: Past, Present, and Beyond

2021/2/18
2月17日(水)、在サンフランシスコ日本国総領事館は、当地の弦楽器奏者によるオンライン・ライブ演奏会を実施しました。箏奏者シャーリー・カズヨ・ムラモト氏と三味線奏者カイル・アボット氏は、それぞれ古典から現代、西洋の音楽のジャンルにわたる楽曲を演奏し、楽器の歴史や、自身の演奏スタイルに影響を与えたものについて説明しました。同演奏会は、230人の観客が視聴し、演奏者に質問したり、三味線や箏を習い始めるための情報を得たりする機会となりました。

冒頭では、前田総領事がオークランド市のリビー・シャーフ市長、サンフランシスコ市・郡のキャサリン・ステファニー市議会議員と共に観客を迎え、多様な文化を誇る北加州における今回の出演者のようなアーティストによる貢献について話しました。
シャーリー・ムラモト氏と息子のブライアン・ムラモト氏による箏演奏
アボット氏による三味線演奏 カイル・アボット氏による三味線演奏
シャーフ・オークランド市長による挨拶
ステファニー・サンフランシスコ市議による挨拶
前田総領事による挨拶

おすすめ情報