気候変動セミナーをカリフォルニア州都で開催

2022/8/3
セミナー参加者
挨拶を行う岸守総領事代理・クラナカス副知事・ムラツチ下院議員
8月2日 (火)、在サンフランシスコ日本国総領事館はアル・ムラツチ加州下院議員と共催で、気候変動セミナーをサクラメントで開催しました。同セミナーには、エレニ・クナラカス加州副知事をはじめ、ベン・アレン加州上院議員、ボブ・ヴィコウスキ加州上院議員、レナ・ゴンザレス加州上院議員、ジョン・レアード加州上院議員、モニーク・リモン加州上院議員、デーブ・ミン加州上院議員、ターシャ・ボアナー・ホーバス下院議員加州下院議員、クリス・ホールデン加州下院議員、ルス・リバス加州下院議員、ロバート・リバス加州下院議員、リチャード・ブルーム加州下院議員、北加日本商工会議所、北カリフォルニア・ジャパンソサエティ、ジェトロ、日本学術振興会、Toyota Motor North America (TMNA) の代表等が参加しました。

岸守総領事代理による冒頭挨拶の後、クナラカス副知事及びムラツチ下院議員から加州の気候変動対策等についての紹介が行われ、続いてTMNA R&Dの横尾氏から日本の水素エネルギー技術についてのプレゼンテーションが行われました。

日本国政府とカリフォルニア州は、本年3月に気候変動対策等に関する協力覚書へ署名したところであり、同セミナーを皮切りに、気候変動対策等に関する取組における協力を一層強化していきます。
TMNAによるプレゼンテーション
レセプションの様子

おすすめ情報