「第45回ミルバレー映画祭」における日本映画の上映

2022/10/17
岸守首席領事による挨拶
上映を待つ観客の様子
10月14日(金)及び15日(土)、当館は、California Film Instituteと共催で、第45回ミルバレー映画祭において日本映画「PLAN 75」を、Smith Rafael Film Centerと、Berkeley Art Museum and Pacific Film Archiveで、それぞれ上映しました。
 
米国のプレミア上映となった14日の上映会には、岸守首席領事が参加し、挨拶を行いました。
 
同作品は、2023年に開催される第95回米国アカデミー賞の国際長編映画賞部門日本代表に選出されるなど、世界に注目されています。
岸守首席領事とCFI関係者

おすすめ情報