カリフォルニア州全体に非常事態宣言

本日(現地時間10月27日)、ニューサム カリフォルニア州知事は、州全体で火災と多数の人々の避難をもたらしている強風の影響を踏まえ、カリフォルニア州全体に緊急事態を宣言しました。

1.ソノマ郡で発生したキンケード火災(The Kincade Fire in Sonoma County)は、これまでに3万エーカー以上を燃やし、約20万の人々に避難命令が出ています。
2.山火事対策として、当地電力会社Pacific Gas and Electric Co.(PG&E)は、本日(現地時間10月27日)、29日(火)より北部、中央、沿岸及びベイエリアを含む32郡において、計画停電いわゆる「Public Safety Power Shutoff (PSPS)」を行う可能性があると発表しています。

影響を受ける郡(County)は以下のとおり
Alameda, Alpine, Amador, Butte, Calaveras, Colusa, Contra Costa, El Dorado, Glenn, Humboldt, Kern, Lake, Marin, Mariposa, Mendocino, Napa, Nevada, Placer, Plumas, San Mateo, Santa Clara, Santa Cruz, Shasta, Sierra, Solano, Sonoma, Stanislaus, Tehama, Trinity, Tuolumne, Yolo, Yuba
3.皆様におかれましては、最新の山火事情報の収集に努めていただくとともに、災害や事故に巻き込まれないよう安全確保に努めてください。

4.万一、災害に巻き込まれた場合は、現地当局が発表する警報・指示等に従って安全確保に努めるとともに、ご自身の安否等の状況について日本の家族及び最寄りの日本国大使館または総領事館に連絡してください。

おすすめ情報

サイトマップ法的事項アクセシビリティについてプライバシーポリシーご意見箱