新年のご挨拶(2021年1月)

2021/1/1

Toru Maeda

皆様、新年明けましておめでとうございます。
2021年の新年を迎え、謹んでお慶び申し上げます。

私は2020年2月に当地に着任し、来月で1年を迎えます。残念ながら、着任後1ヶ月ほどで当地でも新型コロナウイルスの感染が拡大し、様々な行事が軒並み中止若しくは延期となりました。そうした中でも、皆様の創意工夫により、伝統ある北カリフォルニア桜祭りやラスベガス秋祭りなどがオンラインでの開催が実現しました。このような厳しい状況にもかかわらず、皆様が活動を継続するために多大な努力を払われていることに心から敬意を表します。

少しでも皆様とお会いしたいという気持ちから、こういった活動に参加する度に、現在の良好な日米関係は、在留邦人や日系コミュニティの皆様、そして様々な親日家・知日家の米国人の皆様のご尽力の賜物であることをその都度実感し、深い感銘を受けました。多くの皆様とまだお会いできていないことを大変残念に思っておりますが、いかなる形であれ、機会があればお話を伺い意見交換をして参りたいと思っています。

新型コロナウイルスの沈静化はまだ見えてきませんが、総領事館と致しましては、在留邦人の皆様への質の高い領事サービスの提供に日々努めると共に、日本とカリフォルニア州中北部49カウンティ及びネバダ州との更なる関係強化と対日理解増進に一層尽力して参りたいと思いますので、引き続き皆様からの温かいお力添えを賜れれば幸いです。

長引くコロナ禍の影響により、大変な毎日をお過ごしのことと存じます。皆様のご健康と更なるご発展を心より祈念し、私の新年の御挨拶とさせていただきます。

令和三年(2021年)元旦
在サンフランシスコ日本国総領事
前田 徹