日本とカリフォルニア州概観

2020/1/30

基本情報

  日本 カリフォルニア州
人口(2018年) 126,590,000 39,536,653
面積 377,962km2 423,967km2
GDP(2018年) 4兆9,719億ドル(世界第3位) 3兆183億ドル(世界第5位、全米第1位)
 

歴史

  • 1860年3月17日、日本最初の遣米使節団及び咸臨丸がサンフランシスコに到達
  • 1869年6月8日、北米で最初の日系農業移植地がゴールドヒルに設置(若松コロニー)
  • 1870年8月25日、世界で最初の日本国在外公館がサンフランシスコに設置
  • 1951年9月8日、サンフランシスコオペラハウスにてサンフランシスコ講和条約が締結
  • 1951年9月8日、サンフランシスコプレシディオ・ゴールデンゲートクラブにて旧日米安保条約が締結

在留邦人、日系人

  • 在留邦人
    134,778人 (2018年10月1日現在)
    うち、北カリフォルニア州: 42,671人、南カリフォルニア州: 92,107人
  • 日系人
    467,222人(2017年国勢調査)
    --当館管轄内:188,828人
    カリフォルニア州には全米に残存する3つの日本町全てが所在(SF、LA、サンノゼ)
    様々な日系人コミュニティが活発に活動。JACL(日系人市民連合)はサンフランシスコに本部を有し、113の全米支部のうち、90がカリフォルニア州に集中

教育交流

  • 留学生
    カリフォルニア州へ留学している日本人学生は5,000人以上
    --UCデイビス校217人、スタンフォード大197人 (研究者を含む)、UCバークレー校133人 (2020年1月時点)
    --全米全体では18,780人(前年比1.5%減、全米留学生総数の1.7%、国別で第8位-2016/2017)
  • JET(Japan Exchange and Teaching)プログラム
    1987年の制度発足以来、毎年200人程度がカリフォルニア州から参加。
    北カリフォルニアJET同窓会組織には2,800人以上が登録、世界最大のJET同窓会組織
  • 国費留学生制度(文部科学省)
    1954年に発足した制度、外国人学生の留学に国費を支弁
    カリフォルニア州からは、毎年平均5~6名程度の学生が本制度で留学
  • カリフォルニア州・日本高校生交流事業
    1997年、カリフォルニア州教育法に基づき発足
    カリフォルニア州エルクグローブ学校区と大阪府の間で、毎年交互に高校生を派遣・受入
    カリフォルニア州及び大阪府をあわせ、約850名の学生が参加
  • 日本の大学によるカリフォルニア州内への事務所設置
    大阪大学、早稲田大学等が拠点を設け、米国人留学生の誘致や本邦の学生・教員研修に取り組む

経済交流

  • 貿易
    日本は、カリフォルニア州にとって、メキシコ、中国、カナダに次いで4番目の輸出相手国(2017年の輸出額:129億ドル)。
    日本は、カリフォルニア州にとって、中国、メキシコに次いで3番目の輸入相手国(2017年の輸入額:405億ドル、州別で全米最大)。

  • 投資
    日本は、カリフォルニア州にとって、英国、ドイツに次いで第3位の外国直接投資元。

  • 雇用
    日系企業は、カリフォルニア州にとって最大の外資系雇用主。日系企業は、カリフォルニア州内で約12万人を雇用。外資系企業で創出される雇用の約18%。

政府間交流

  • カリフォルニア州議会議員訪日プログラム
    1996年に創設されたカリフォルニア州議会上院の交流事業。これまでに18回の訪日を実施し、合計50名の議会議員が参加。ヒルダ・ソリス元連邦労働長官なども参加実績あり。
  • 姉妹州・姉妹都市関係
    カリフォルニア州と大阪府は姉妹州関係(1994年11月15日締結、当時ウィルソン知事・中川知事)
    カリフォルニア州と日本の姉妹都市は100組を超える。最古は、サンノゼ市と岡山市(1957年)。最新は、クレセントシティ市及びデルノート郡と陸前高田市(2018年4月16日)。
  • 参議院自民党日カリフォルニア友好議員連盟
    2014年6月、参議院自民党日カリフォルニア友好議員連盟が設立。以来6回のカリフォルニア州訪問を実施しており、直近では2020年1月に訪問。これまで連邦議員、州議会議員、州知事及び州政府関係者などと意見交換。また、日本においても、2015年3月、2017年7月及び2019年4月に、カリフォルニア州議会議員訪日プログラムで来日した州議会議員と意見交換。
  • 協力覚書
    2014年9月、日本とカリフォルニア州の間で気候変動、再生可能エネルギー、貿易及び投資、ゼロ・ミッション車を始めとする自動車、高速鉄道、水に関する協力覚書を署名。2016年9月更新。
  • 安倍総理のサンフランシスコ・ロサンゼルス訪問
    2015年4月~5月、現職首相として26年ぶりにサンフランシスコを訪問。シリコンバレーにてフォーラム出席・企業視察、ブラウン加州知事と会談、新幹線のトップセールス等を実施。続いて同16年ぶりにロサンゼルスを訪問し、日系人博物館等視察、日米経済フォーラムへの出席等を行った。