婚姻証明発給申請手続

令和5年11月27日

婚姻証明は、以下のいずれかの方法で申請して下さい。

  • (1) 窓口申請(ご予約はこちら
    • 申請と交付、2度ご来館が必要です。
    • 申請から交付まで5開館日かかります。
  • (2) オンライン申請(詳細はこちら
    • 交付は、ご来館が必要です。
    • 申請から交付(審査完了)まで最短5開館日ですが、書類に不備がある場合は、更に日数を要します。


婚姻証明は、本人が誰といつから正式に婚姻関係にあるかを証明するもので、英文で発給します。

1. 必要書類

(1) 申請書 (2) 申請者名義の有効な日本のパスポート原本
(3) グリーンカード等の米国滞在資格 詳細はこちら
(4) 配偶者の有効なパスポート原本又はコピー
(5) 発行日より3ヶ月以内の戸籍謄本(注)(婚姻の事実が記載されたもの)1通
(6) 外国名が含まれる場合、綴りを確認できる公文書 (パスポート、出生証明書等)
 
(注)
  1. 戸籍抄本でも受け付けることは可能ですが、戸籍抄本には配偶者の生年月日が記載されていないため,配偶者の生年月日の記載のない婚姻証明を発行することになります。
    この場合、提出先に対して、配偶者の生年月日の記載のない婚姻証明を受け付けてくれるのか、事前にご確認ください。
  2. 婚姻後に本籍地を変更(転籍)している場合、婚姻地の記載のない婚姻証明を発行することになります。この場合、提出先に対して、婚姻地の記載のない婚姻証明を受け付けてくれるのか、事前にご確認ください。または、婚姻後に本籍地を転籍している場合であって、婚姻地の記載が必要である場合は、改製原戸籍を追加で提出してください。

2. 手数料

手数料及び支払方法についてはこちらをクリックしてください。

3. その他

  • (1) 原則としてご本人が直接総領事館窓口にお越しください。
  • (2) やむを得ない事情により,代理申請又は代理受領を希望される場合には委任状PDFを提出してください。
  • (3) 申請者は日本人に限られます。
  • (4) 当館での取扱いは、当館管轄地内に在留している方です。それ以外の地域の方は それぞれ管轄の総領事館等へご照会ください。

ご質問のある方は当館領事班(415-780-6000 内線6096)までお問い合わせください。
E-mailでのご質問がある場合はshomei@sr.mofa.go.jpまでお願いします。質問の内容の確認のため、電話連絡する場合もありますので、必ず電話番号をE-mailに明記して下さい。
※当館の情報セキュリティ等の影響により、メールが届いていない場合がございます。そのため、数日たっても返信がない場合は当館まで電話にてお問い合わせください。