在留届

令和6年2月15日

1.「在留届」とは?

外国に3ヶ月以上滞在される方は、旅券法第16条により、在留届をその住所又は居所を管轄する在外公館に提出することが義務付けられております。
詳しくはこちら

近年、海外で生活する日本人が急増し、このため海外で事件・事故や思わぬ災害に巻き込まれるケースも増加しております。万一、皆様がこのような事態に遭った場合には、日本国大使館や総領事館は「在留届」をもとに皆様の所在地や緊急連絡先を確認して援護します。

在サンフランシスコ日本国総領事館管轄地域 (中北部カリフォルニア州及びネバダ州) 内で住所又は居所を変更した時には「変更届」を、日本に帰国又は他国に転居する場合には「帰国・転出届」を届出ください。(注)当館管轄地域外に転居する場合は、当館へ「帰国・転出届」を提出し、転居後に転居先の住所又は居所を管轄する日本大使館・総領事館へ「在留届」を提出してください。在米日本大使館・総領事館一覧はこちらをご覧ください
 

2. 届出方法

(a) インターネットから「在留届電子届出システム」を利用し届出する方法
「在留届電子届出システム」を利用して、在留届を提出して下さい。
オンラインで「在留届」を提出された方のみ「在留届電子届出システム」を利用して、在留届の情報を変更することができます。

(b) 届出用紙を使用して、総領事館へ届出する方法
届出用紙の種類:


下記いずれかの方法で届出用紙をご提出ください。

  1. 直接当館窓口で届出する。
  2. 当館領事班までEメールで送付する。送付先Eメールアドレス:zairyu@sr.mofa.go.jp
  3. 当館領事班まで郵送する。

  4. 送付先住所:Consular Section(在留届係)
    Consulate-General of Japan in San Francisco
    275 Battery St., Suite 2100
    San Francisco, CA 94111


  5.  

3. 書面で提出した在留届のオンラインへの切替え方法

既に書面で届け出ている方もオンライン在留届に変更することができます。書面提出された在留届を電子届出化することにより、今後の領事サービス(旅券や証明等)をオンラインで申請することが可能となります。

(a) まずは、「在留届電子届出システム」から新規に登録をお願いします。

(b) 登録が完了しましたら、下記を明記の上、当館領事班までEメール (zairyu@sr.mofa.go.jp) をお送りください。

  1. 在留届の筆頭者氏名(漢字及びローマ字表記)/西暦・生年月日
  2. 日中連絡が取れる電話番号及びメールアドレス
    ※Eメールの件名は「オンライン在留届への切替え」としてください。
 

ジャパンレールパスを購入するために「在留届の写し」が必要な方へ

発行条件 ― 下記 1,  2の両方を満たす方

  1. 在留届の受付日付10年以上前になっている方 (同居家族(12歳以上)は到着日が10年以上前の方)
  2. 今現在も継続して当館管轄内にお住まいの方

    詳しくはジャパン・レール・パスのホームページをご確認ください。


申請方法・必要書類
(a) 窓口での申請

申請窓口からご予約の上、ご来館ください。以下を提示いただき、所要の確認ができればその場でお渡しします。

同居家族の併記を希望する場合、併記する方の下記書類もご用意ください。

  • 有効な日本のパスポート原本
  • 米国滞在資格原本(詳細はこちら
  • 個人情報提供に関する同意書(PDF)
  • ※同居家族の方がご来館されない場合は、予め該当家族の方が必要事項を記入したものをご提出ください。同意書が無い場合、来館されないご家族分の併記はできません。
 

(b) 郵送での申請

以下を同封して当館までお送りください。

  • 在留届の写し交付申請書(PDF)
  • 有効な日本のパスポートのコピー
  •  米国滞在資格のコピー(詳細はこちら
  •  現住所が確認できる書類のコピー(有効な運転免許証、公共料金の請求書、銀行ステートメント等)
  •  返信用封筒:氏名及び返送先住所を記入、Forever Stamp(1枚)切手を添付したもの

同居家族の併記を希望する場合、併記する方の下記書類もご用意ください。

  • 有効な日本のパスポートのコピー
  • 米国滞在資格のコピー(詳細はこちら
  • 個人情報提供に関する同意書(PDF)(予め該当家族の方が必要事項を記入したもの)

  • 送付先住所:Consular Section(在留届係)
    Consulate-General of Japan in San Francisco
    275 Battery St., Suite 2100
    San Francisco, CA 94111


(注)
  • 郵送申請は、当館管轄内住所から郵送されたものに限ります。また、「在留届の写し」は在留届に届け出られた住所にのみ郵送します。
  • 郵送申請での交付は必要書類に不備等なければ、書類受領後、概ね5開館日以降に発送しますので、余裕をもってご申請ください。お急ぎの場合はご予約の上、ご来館ください(来館されますとその場でのお渡しとなります)。
  • 郵送等に関する事故・紛失等については当館では責任を負いかねますのでご了承ください。
  • 在留届に記載されていない方からの申請は受け付けておりません。
  • 在留届の写しの発行条件を満たさない方は、在留証明で証明できる場合もありますので、在留証明のページをご確認ください。
 

SMS配信を停止する方法

  • 登録された携帯電話番号は、事件・事故や災害時の安否確認、救援活動、ショートメッセージサービス (SMS) を用いた緊急情報の発信に使用します。
  • 米国の携帯電話番号を登録した場合、54120の番号に宛てて「STOP」という本文をSMS送信することにより、いつでもSMSの受信を停止することができます。また、54120の番号に宛てて「HELP」という本文をSMS送信することにより、本SMSに関する概要説明をSMSで受信できます。
  • 詳細についてはmofasms@mofa.go.jpか+81(3)55018504までご連絡ください。SMSの送受信に当たっては、契約プランに基づいて課金されることがあります。詳細は海外安全ホームページの「重要なお知らせ」(英語のみ) をご確認ください。